美術を愉しむブログ

実際に出かけた美術館や展示会などの情報。
自分が描いた絵画をUPしていきます。
よろしくお願いします!
<< ラウル・デュフィ展 | main | 大エルミタージュ美術館展 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
アンドレ・ブラジリエ展
アンドレ・ブラジリエ展
・日時:2006年11月21日〜26日
・場所:名古屋栄三越 7階催物会場
・主催:中日新聞社、NHKサービスセンター
・後援:フランス大使館 文化部
・協力:エールフランス航空
・企画:アンドーズ

フランス絵画を代表する画家のひとり、アンドレ・ブラジリエ。
1929年 フランス、アンジュー地方ソーミュールにて誕生
1949年 パリ、エコール・デ・ポーザールに入学
1952年 フローレンス・ブリュメンタル賞受賞
1953年 ローマ賞画家部門でグランプリ受賞
1954年 ローマのメディチ館に研究生として滞在
1960年 ヴィルヌーヴ・シュール・ロ賞受賞
1969年 東京にて日本初個展
1980年 シュノンソー城にて回顧展
1989年 金の木馬賞(アンジェ市名誉勲章)を授与
2005年 ロシア、サンクトペテルブルグ国立エルミタージュ美術館にて回顧展
2006年 パリ・三越エトワールにて回顧展

伸び伸びと描かれた、馬や風景が、とても美しかったです。
| 美術館・展覧会情報 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suisaiga1.jugem.jp/trackback/4
トラックバック
Check !
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
*
PROFILE
SPONSORED LINKS