美術を愉しむブログ

実際に出かけた美術館や展示会などの情報。
自分が描いた絵画をUPしていきます。
よろしくお願いします!
<< アンドレ・ブラジリエ展 | main | アンドレ・ブラジリエ展 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ラウル・デュフィ展
ラウル・デュフィ展〜美、生きる喜び〜
・日時:2006年10月7日〜10月29日
・場所:松坂屋美術館(松坂屋本店 南館7階)
・主催:中日新聞社、松坂屋美術館
・企画協力:プレーントラスト

ラウル・デュフィ(1877〜1953)は、印象派に接しながらも、フォービスムやキュビスムなどにも触れるなか、自分のスタイルを追求し、独自のスタイルを生み出したそうです。今回の展示会では、ヨーロッパのプライベートコレクションと、ビアンシニ=フェリエ社から協力出品された作品(油絵、水彩、グワッシュ、素描、テキスタイル、インテリア・ファブリックなど)を、見ることができました。ラウル・デュフィ独特の世界観が、面白かったです。
| 美術館・展覧会情報 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suisaiga1.jugem.jp/trackback/3
トラックバック
Check !
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
*
PROFILE
SPONSORED LINKS